テニスラケット・テニスシューズ・テニスガットなど、テニスのことなら何でもお任せ。プロ選手も頼りにする店、テニスパラダイス。会員ポイント実施中!

ブランドから探す

  • 10,000円(税込)以上で離島以外送料無料
  • 会員登録で500ptプレゼント
  • 委託買取販売
  • SHOP STAFF
  • ASO足首サポーター装着方法
  • チューンナップ工房「ラケットスタジオ」が語る!
  • 第一回テニパラOFF会ストリングセミナー
  • マーク・グッドマンがテニパラに来店
  • スノワート社 CEO 来店
  • リニューアルしたテニスパラダイスに行ってみよう

【ご来店09回目】「道具を通じてテニスを楽しんでほしい!」


プリンスの高津良英氏(右)と柿本往岐氏(左)、そして
真ん中がテニパラ太田稔店長(以下敬称略)。

新体制のもと、リニューアルを遂げたプリンス。日本人プレーヤーに向けた商品が充実し、テニスメーカーとして確実な進化を達成している。今回は、ラケットから小物、ウェアまでを扱うトータルサプライヤーであるプリンスと、テニス専門店であるテニパラとの対談をお届け。道具でテニスを楽しんでもらいたい思いは、両者ともに共通だ。

名器、グラファイトは継続的に売れているモデル


プリンス製テニス用品を扱うグローブライドさんを、
テニパラ太田店長が訪問!



楽天オープンのプリンスブースでは、
歴代のラケットが飾られた

【テニスパラダイス太田稔(以下、テニパラ太田)】
楽天オープンでは、プリンスさんのブースに歴代のラケットが飾られていて、その様は圧巻でした。
やはりラケットの名器といえばそのひとつが『グラファイト』です。マイケル・チャンを筆頭に、たくさんの名プレーヤーに選ばれてきました。
当店では今でも継続的に売れているモデルです。

【プリンス高津良英(以下、P高津)】
最近の話題では、ベイビーステップの主人公であるエーちゃんが使っているラケットが『グラファイト』。
これは、勝木光先生が担当編集者と相談し、エーちゃんのイメージに合うのがプリンスラケットとなり、漫画がスタートしました。スタート時より使用していたため、現在の契約に至ったという経緯です。

幅広く専門性も高い充実のラインナップ!


エーちゃんとの契約から、お客様に喜ばれる商品提供に至る
まで、ギアを取り巻くテニス事情について意見が交わされた

【テニパラ太田】
当店は専門店なので『グラファイト』系の機種は、なくてはならない存在です。もちろん、最近では日本人向けの「Jプロ」「タイプJ」なども扱い、それらをどうお客様にアピールしていくかという話をプリンスの営業さんとよくさせていただいています。

【プリンス柿本往岐(以下、P 柿本)】
これまで営業に携わってきて、テニパラさんはコアなお客様を捕まえているので、モノにこだわりを持った人に買ってもらえるラインナップを提案させていただいています。テニパラさんと組んでお客様に喜ばれるような色々な企画、施策を打ちながら、売り場作り、お店作りのお手伝いをしています。

【P高津】
プリンスでは、独自開発のホール(穴)がある『EXO3』シリーズに加え、新たに『トラディショナルグロメット』(穴なし)のプロシリーズ6機種をラインナップしており、これによりあらゆる競技系プレーヤーに対応が可能となりました。100平方インチの中でバリエーションも多いので、幅広くお選びいただけると思います。
特に日本人向けの「Jプロ」「タイプJ」は、打球感にこだわり、パワーを補える日本人好みのシリーズです。重量やバランス、微妙な硬さなどもカスタマイズしています。あと、デザインや配色でも、好まれるものを採用しています。

ストリングによってラケットのオリジナリティを追求


漫画『ベイビーステップ』の主人公、丸尾栄一郎と
鷹崎奈津のプリンスラケット、バッグ、小物を用具契約



「目の粗い『ESP』モデルは、プリンスストリングと
合わせて使用すると、効果的なスナップバックが得られる」
と柿本氏

【テニパラ太田】
プリンスさんはテニスのトータルサプライヤーです。ラケットもウェアもシューズもある。ストリングは、専門メーカーさんにやや押されている印象ですが、良い商品がたくさんあります。

【P柿本】
これだけは言っておかなければなりません。アメリカではストリングのシェアNo.1なのです!
ただ、日本でそれだけのシェアが取れないとすれば、モノが悪いというわけではなく、我々のアピール不足も否めないのかもしれません。

【P高津】
ラケットの良さを引き出すのがストリングであり、うまく選んでいただくことで、ラケットのオリジナリティを追求することができます。日本人はストリングに対する要求が高いと言えます。

【テニパラ太田】
当店で張り替えるお客様はこだわりが強いので、特にそうです(笑)。ショップとしては、ストリングは見た目で何がいいのかとてもわかりにくい性質のものだから、そのプレーヤーとラケットに合う商品を、私たちが懸け橋となって模索していく努力が欠かせません。

【P柿本】
弊社でも、フレームに合うストリング作りを心掛けています。例えばストリングパターンの目が粗い「ESP」仕様のラケットは、糸がよく動くためスピンがかかり、そのぶん切れやすいのですが、専用の『プレミアタッチ15L』を用意し、問題を最小限に抑えています。また、よりスナップバックを得るために糸の滑りがいいローフリクション(低摩擦)のラッピングをしており、ラケットとのマッチングを図っています。

【テニパラ太田】
スピン性を気にする一般プレーヤーは非常に多いですからね。そういう意味では、「ESP」やローフリクションストリングなどは、お客様に効果的なアピールがしやすい商品といえます。

自分にマッチした道具を見つけてもらうために・・・



グランドスラムでは、ブース出店や契約選手サイン会で存在
感をアピール。テニスの祭典を盛り上げる努力を惜しまない



I MGアカデミー内に、常駐施設としてプリンスのテニス
イノベーションセンターを開設した。より世界に近いところ
から情報を発信し続ける

【P高津】
プリンスはグローバルなブランドですが、やはり日本人のお客様に喜んでいただけるアイテムを提供するのが我々の使命です。新しいブランドとしてイメージチェンジし、これからもリニューアルし続けます。
クールで本物志向の商品を開発するという根幹は変わりません。道具を工夫する楽しみ方に興味を持っていただければ、テニスの領域はもっと広がりを見せるに違いありません。

【テニパラ太田】
自分にマッチした道具や、こだわりをもって使えるものを見つけてもらうこと、そしてその過程を楽しむことが、テニスを楽しむ一つの方法だと思います。
ラケットやストリングにおいて、プリンスさんのように、歴史とこだわりを持って製品作りに取り組んでいるメーカーさんの良い部分を、お客様に的確にアドバイスできるのが専門店だと思います。だからこそ、お客様も私たちを上手に利用していただければうれしいですね。

グローブライド株式会社


都内にある会社敷地内に、何とテニスコートが2面。
ここで新製品のテストが行なわれたりもする



プリンス製品を日本のテニスプレーヤーにお届け!

●東京:
〒203-0032 東京都東久留米市前沢3-14-16
●電話番号:042-479-7771

●ウェブサイト:http://www.globeride.co.jp/
●テニス用品のほか、釣り用品、ゴルフ用品、サイクルスポーツ用品等を製造・販売。
●最良の「道具」を提供するにとどまらず、大会や講習会なども開催。
●成功体験や感動を手にできる「場」を提供する。

取材/吉田正広

過去スマッシュ掲載記事

PAGE TOP
テニスブランドの最新ニュースをチェックしよう!
<×
ニュース一覧へ