テニスラケット・テニスシューズ・テニスガットなど、テニスのことなら何でもお任せ。プロ選手も頼りにする店、テニスパラダイス。会員ポイント実施中!

ブランドから探す

  • ガットサービス
  • 少額商品
  • 10,000円(税込)以上で離島以外送料無料
  • リサイクルラケット
  • ビンテージラケット
  • 委託買取販売
  • SHOP STAFF
  • リニューアルしたテニスパラダイスに行ってみよう

【第10話】「とっても役立つガット基礎知識─その2─」

突然ですが、皆さん、そろそろガット(ストリング)の張り替え時期ではないですか?
ガットは切れなくても張ってから時間が経てば確実に飛びが鈍ってきます。週1程 度プレーする人でも3ヶ月、週2、3回プレーするならもっと短いサイクルで張り替えましょう。
ガットのズレやくぼみ、毛羽立ちが目立ってきたら張り替え時ですよ。 …というわけで、今月はガットのお話です。

「今、一番売れているガットはどれですか?」

テニスパラダイスにガット張り替えに来店されたお客様に多いのが、このような内容の質問です。しかし、ことガットに関しては「売れているガット=その人に適した ガット」という図式は成り立ちません。
プレーヤーの体格、プレースタイル、プレー 頻度、使用ラケットなど、いろいろな条件を考慮した上で自分に適したガットを選ぶ ことが大切になってきます。

ほとんどのラケットメーカーはそれぞれのラケットと相性のいい推奨ガットを用意 していますから、とりあえず推奨ガットを試してみるという方法もあります。しかし、ここで問題になってくるのは、ラケットとガットは相性がよくても、ラケットと プレーヤー本人が合っていないというケースです。たとえば非力な人がハードヒッター用の硬いラケットを使っていたり、逆に力のある人が高反発の厚ラケを使っていたりと、ミスマッチなラケット選択をしている人が少なくありません。そうはいえ、簡単にラケットを買い替えるわけにはいかないのが現実です。そんな場合に両者(プレーヤーとラケット)の間をとりもつのもガットの大切な役目なのです。

テニスショップの店頭には何十種類ものガットが並んでいますので、その中から自 分に最適のガットを選び出すのは容易ではありません。金額を気にしないのであれば、お勧めはナチュラルガット(第03話)ですが、最近ではナチュラルガットよ り安価で、しかも、高性能のシンセティックガットも数多く発売されています。張り替えの際は、テニスショップの店員と相談しながら自分にベストなガットを探してみましょう。

では次に、ガット張り替えに来店されたお客様用に実際にテニスパラ ダイスで使用している質問表をご説明しますので、ぜひ、次回のガット選びの際の参考にしてください。

【質問】
あなたは現在の状態にどんなプラスアルファを希望しますか?
[1] 反発力を高めたい。
[2] 打球感やコントロールをよくしたい。
[3] 耐久性を高めたい。
[3] スピンをかけたい。
ガット張り替えに来られたお客様に対して、テニスパラダイスでは必要に応じてこのような質問をしています。
もちろんガット選びの判断基準はこの質問だけではなく、実際には本人の体格、使用ラケットや今まで使っていたガットをチェックしながら、本人と話し合いをして最終的にお勧めのガットを選んでいくことになります。
さて、あなたはいかがですか?
[1] 反発力を高めたい
モノフィラメント構造のナイロンガット
もっと速いサーブを打ちたい人やボレーの威力をアップさせたい人、ボールを気持ちよくパーンと弾いて打ちたい人には、モノフィラメント構造のナイロンガットがお勧め。モノ構造のガットは中心部に1本の太い芯が入っていて反発性に優れている点が特徴です。

※テニスパラダイスのサービスガットDATA
バボラの「インターナショナルツアー」
ゲージ1.27ミリ 定価1700円

[2] 打球感やコントロールをよくしたい
マルチフィラメント構造のナイロンガット
ソフトな打球感が好きな人、ボールの飛びすぎを抑えたい人、テニスエルボーなどのケガを防ぎたい人には、マルチフィラメント構造のガットがお勧め。細いナイロン繊維を1000本以上束ねて作られているので打球感が軟らかく、またインパクトでのホールド感も得られます。
※テニスパラダイスのサービスガットDATA
ウイルソンの「スパイデックス16」
ゲージ1.30ミリ 定価2000円

[3] 耐久性を高めたい
ゲージ1.35ミリ以上のモノ構造ガット、ポリエステガット
ガットが短期間で切れてしまう人には、ゲージ1.35ミリ以上のモノフィラメント構造ガットがお勧め。また、ナイロンガットでは張り替えてから1週間も持たないという学生プレーヤーなどには、耐久性がナイロンガットの3、4倍あるポリエステルガットがいいでしょう。ポリエステルガットは耐久性が向上した分、ゲージを細くできるのでボールの引っかかりがよくなり、コントロール性も高まります。

※テニスパラダイスのサービスガットDATA
ゴーセンの「OGシープ・ミクロ2」
ゲージ1.35ミリ 定価1300円

[4] スピンをかけたい
スピンガット、ゲージ1.25ミリ以下のマルチ構造ガット
トップスピンやスライスなどボールに強く回転をかけて打ちたい人には、スピンガットがお勧め。モノフィラメント構造のガットの外側に凸凹をつけることでスピン性能をアップさせています。
また、ゲージ1.25ミリ以下の細目のマルチフィラメントガットでテンションを緩めに張り、インパクトでボールをガットに食いつかせることでスピンをかける方法もあります。

取材構成/岡田洋介

達人のコラム

PAGE TOP
テニスブランドの最新ニュースをチェックしよう!
<×
ニュース一覧へ