BNPパリバ・オープンは男子がベスト16、女子がベスト8が出揃いました。

思わぬ番狂わせもあり目の離せない展開になっていますね。

勝ち残っているバボラ選手は、男子シングルスではラファエル・ナダル選手を筆頭に、ドミニク・ティーム選手、ヤン=レナード・シュトルフ選手の3選手が勝ち残っています。

男子ダブルスでは、マイケル・ビーナス選手/ラベン・クラーセン選手のペアと、ファビオ・フォニーニ選手/ノバァク・ジョコビッチ選手のペアが、それぞれ勝ち残っています。

女子シングルスでは、カロリナ・プリスコバ選手とガルビネ・ムグルサ選手が勝ち残っています。

女子ダブルスでは、エリーゼ・メルテンス選手とアリナ・サバレンカ選手のペアが勝ち残っています。

この中からぜひ優勝する選手が出て欲しいですね!

大会もいよいよ後半戦、最後までご注目ください!
※写真はダブルスで活躍中のフォニーニ選手(昨年の様子)
#PlayToBeWild