テニスラケット・テニスシューズ・テニスガットなど、テニスのことなら何でもお任せ。プロ選手も頼りにする店、テニスパラダイス。会員ポイント実施中!

テキストリーム×トワロンテクノロジー

第二世代テキストリームカーボン。
テキストリームに新たにアラミド系繊維の一つである「トワロン」を組み合わせたハイブリッド素材。
通常のテキストリーム以上の剛性を持つことで、「球持ち感」を持たせつつ「スピードアップ」させることに成功した。
1:シャフトのフレックスを硬くすることなく、フェイスのねじれをさらに減少。パワーとコントロール性のアップ
2:フレームの戻り(復元力)が向上。ボールスピード、玉持ち感のアップ
3:不快な振動を低減  打球時の快適性アップ
4:衝撃吸収性に優れる ヒジや手首への優しさアップ
テキストリームカーボンは千~数万本の炭素繊維が横に広げられた開繊糸を使用。薄い構造なので出来上がりの織物は薄く、また、表面の凸凹が少ないため組み合わせた時の強度も強くなる。
一般的に、炭素繊維が千~数万本の束になっているカーボン原糸の断面図は丸に近いもの。そのため、カーボン原糸同士を編み込むと丸と丸の間に隙間ができ、それが厚みとなり強度も下がることに。
  
『好評発売中』2020 PRINCE.ファントム 100 (PHANTOM 100)[7TJ102] (硬式テニスラケット)

2ピーススロート

インパクト時の衝撃を軽減し、ストリングスの振動を抑える2ピース構造のスロートを採用。
『好評発売中』2020 PRINCE.ファントム 100 (PHANTOM 100)[7TJ102] (硬式テニスラケット)

パラレルホール

全体の86%のストリングがフレームの外側まで1直線になるようにグロメットホールを設定。スウィートエリアが(特にトップ方向へ)拡大。スウィートエリアとヒッティングポイントがリンクし、パワーとスピン性能をアップします。

パラレルホールの特徴
パラレルホール設計は、バンパーとグロメットのセパレート構造を必要とします。
フレーム上部やストリング面を手で叩くなどした場合、ストリングの種類やストリングが張られた状況によっては、ごくまれに、バンパーとグロメットのセパレート部分で共鳴音がする場合がありますが、プレイするうえでボールヒッティングとその結果には影響ありませんので、安心してパラレルホールテクノロジーの効能を実感ください。

ATS(Anti-Torque System)

シャフトに加え、フェイスの10時と2時にTeXtreme×Twaronを配置することで、ラケット上部の剛性が増し、ボールの推進性とコントロール性がアップ。
さらには、振動吸収性が増し、クリアな打球感で「掴んで弾く」性能が向上。
『好評発売中』2020 PRINCE.ファントム 100 (PHANTOM 100)[7TJ102] (硬式テニスラケット)

エクスパンドホール

グロメットホールの径を大きくし、ストリングスの接点をフレームの外側にすることで、ストリングの動きをスムーズにしてスウィートエリアをフェイスの全方向に拡大します。
  • NEW
商品コード:
7TJ102
ブランド:
Prince/プリンス

『好評発売中』2020 PRINCE.ファントム 100 (PHANTOM 100)[7TJ102] (硬式テニスラケット)

通常価格(税込):
37,400
テニパラ通常価格(税込):
27,489
テニパラ会員価格(税込):
23,80026,180
ポイント: 238 Pt
数量
グリップ
テンション
サービスガット
※テンションは「適性テンション」をご確認の上、選択してください。

アイテム説明

TeXtreme×Twaronに加えATSを搭載することで、面剛性をアップし、高いコントロール性を実現。上部にスウィートエリアを拡大しスピードとパワー性能がアップした、フラットドライブで攻めるプレーヤー向け上級競技モデル。

スタッフコメント

好評発売中!

アイテム仕様

全長 27.0インチ
グリップサイズ G2・G3
フェイス面積 100平方インチ
ウエイト 平均305g
適性テンション 47〜57ポンド
フレーム厚 20-22-20mm
ストリングパターン 16×18
バランスポイント 平均315mm
カラー ブラック
専用ケース 専用スライディングバッグ(ブラック)
素材 カーボン+テキストリーム×トワロン
参考URL:
https://princetennis.jp/product/7tj102

アイテム詳細

送料:
合計10,000円(税込)以上のお買い上げで送料無料
商品コード:
7TJ102
ブランド:
Prince/プリンス
カテゴリ:
ラケット
ラケット > 上級〜トーナメント
ラケット > 中級〜上級者
PAGE TOP
テニスブランドの最新ニュースをチェックしよう!
<×
ニュース一覧へ